京都にある南山城村の小さな工房で、コツコツと革の物を作っています。
 
命から頂いた大切な素材を使わせてもらっていること
 
手間と時間をかけて鞣し 染めていただいてること
 
そして、使っていただける方がいる事に感謝しています。